やる気が出る!魔法のことば

第一回 道元禅師

2018年09月27日(木)能力開発 

仕事、勉強、スポーツ、すべての分野において取り組む本人のやる気やモチベーションが結果を左右します。気迫溢れる人の方が、運命はチャンスを与えやすいものです。

しかし、どうにもこうにもやる気がでない、モチベーションがあがらない、何もやりたくない、という時があるはず。そんな時には、自分なりの方法でモチベーションアップに取り組みましょう。

ルシディチュードがおススメするのが、偉大なる先人のことばに触れること。“言霊”ということばがある通り、ことばは力です。やる気スイッチを入れてくれる魔法のことばをシリーズでご紹介します。

第一回目は、曹洞宗の始祖・道元禅師(1200-1253)のことばです。

道元禅師|やる気がでる!魔法のことばシリーズ|能力開発|ルシディチュード-灯台教養学部

 

道元禅師のことば

道元禅師の一番弟子であった懐奘が道元禅師のことばや行動を書き記したのが『正法眼蔵随聞記』です。その中で紹介されている道元禅師のことばをご紹介します。

やる気がでる!魔法のことば

 

玉は琢磨によりて器となる。人は錬磨によりて仁となる。何の玉かはじめより光り有る。誰人か初心より利なる。必ず磨くべし、すべからく練るべし。自ら卑下して学道をゆるくする事なかれ。

 

(玉は磨かれて初めて器となり、人は練磨してはじめて真の人となる。はじめから光のある玉もなければ、はじめからすぐれたはたらきのある人もあるわけではない。必ず切磋せよ、ぜひとも練磨せよ。自ら卑下して学道を手ぬるくしてはならない。)

 

―道元禅師(1200-1253) 曹洞宗始祖

 

最もぐっとくるのが「自ら卑下して学道をゆるくする事なかれ。」(自ら卑下して学道を手ぬるくしてはならない。)ですね。

謙虚と卑下は紙一重です。日本文化には、この心理状態が浸透しやすい土台があるといえましょう。スポーツなどであと一歩の結果に陥りやすいのも、メンタルが関係しているといえます。

「どうせ自分なんか・・・」「才能もないし・・・」と言い訳をして、負けることやできないことの準備をしていませんか?そういった心の癖がありませんか?

道元禅師はそんなこと簡単に言っていないで、やることやりなさい、必ずやりなさい、と叱咤激励してくれています。

 

この前後の文章もすばらしいので、掲載します。

この文章の前では、悟りについて花と竹の美しい例を用いて説明しています。

「 花は年々に開くれども皆得悟するにあらず。竹は時々に響けども聴く物ことごとく証道するにあらず。ただ久参修持の功にこたへ、弁道勤労の縁を得て悟道明心するなり。是れ竹の声の独り利なるにあらず、また花の色のことに深きにあらす。竹の響き妙なりといへども自らの縁を待って声を発す。花の色美なりといへども独り開くにあらず。春の時を得て光をみる。」」

(花は年々に開くが、見る者がみな悟るわけではない。竹はいつも音を発しているが、聴く物がことごとくさとりを得るわけでもない。ただ長い間の参禅修行の功にむくい、弁道に苦労を重ねた縁があって道を悟り心を明めるのである。竹の響きがすぐれていても、それはそれなりの因縁があって音を発するのであり、花の色が美しいといっても勝手に開くのではなく、春という季節になると、美しく開花するのである。)

そして、上のことばがきて、そのすぐ後に、みなさんも聞いたことがあるであろう時についてのことばが続くのです。

「古人云ク、「光陰虚しくわたる事なかれ。」と。今問ふ、時光はをしむによりてとどまるか、をしめどもとどまらざるか。また問ふ、時光虚しく渡らず、人虚しく渡るか。時光をいたづらに過ごす事なく学道せよと云ふなり。」

(石頭希遷禅師は『参同契』で、「光陰虚しくわたることなかれ」と言っている。そこで諸君にたずねるが、そもそも光陰は惜しんだらとどまるものであるか、それとも惜しんでもとどめられないものか。また、こうもたずねよう、光陰が虚しくすぎるのではなく人が虚しくすごすのか。参同契のこの言葉は、光陰を虚しくすごさず、仏道を学べというのである。)

 

道元禅師は仏道のことで言うわけですが、道を究めようと思えばいずれも同じこと。

気が弱くなった時、投げ出したくなった時、結果が出なくて精神的にぼろぼろの時、モチベーションがあがらない時、そんな時は、ぜひ道元禅師のこのことばを思い出し、声に出して読んでみましょう。

 

  ぎょろめ&はなまるおススメ本

正法眼蔵随聞記 (講談社学術文庫)



能力開発TOPへ


ABOUT US

ルシディチュード―灯台教養学部へようこそ。このサイトは、一般教養を学べる無料オンラインサイトです。Luciditude ルシディチュード= Lucid (明晰な、明快な)+ -(i)tude(状態、性質)。“すべての人の灯台としての教養を”をコンセプトに、大人も子どもも、ご家族みんなで、わかりやすく幅広く学べる一般教養をご紹介します。同時に、キャリア形成に役立つ能力開発についても発信します。雑談知識のインプット、生涯学習としてご活用ください。数学と英語は受験問題と解説を掲載しています。受験生はもちろん、受験生でない皆さんもぜひチャレンジしてみてください。

>>read more