デール・カーネギー

『人を動かす』

2018年6月05日(火)推薦図書 

自己啓発、コミュニケーションスキルの世界的ロングセラーとして有名なデール・カーネギーの『人を動かす』。原題は"HOW TO WIN FRIENDS AND INFLUENCE PEOPLE"(友達を作り人々に影響を与える方法)です。

 

リンカーンやルーズヴェルトといった誰もが知る有名人から一般のセールスマンまで、たくさんの逸話を引用しながら、より良い人間関係構築のための原則を教えてくれます。

 

わたしたち誰もが陥りがちな心の傾向―すなわち情動のハイジャックやエゴの過剰反応―を互いに持つ人間同士のコミュニケーションは非常に難しいものです。そうしたもののおかげで、簡単に済むはずの話が、時に物事をより厄介で複雑なものに変えてしまいます。

 

デール・カーネギーは人間のそうしたありのままの心理の優れた観察者であり、理解者であったのでしょう。どういった工夫がこうした厄介な状況を打開してくれるのか、どういったコミュニケーションがより相手の心に響くのか、とても具体的に書かれています。この本は、アメリカや日本といった文化の違いを超越した人間の心理として学べます。

 

参考に、タイトルをご紹介しておきます。

 

人を動かす三原則

1.盗人にも五分の理を認める

2.重要感を持たせる

3.人の立場に身を置く

人に好かれる六原則

1.誠実な関心を寄せる

2.笑顔を忘れない

3.名前を覚える

4.聞き手にまわる

5.関心のありかを見抜く

6.心からほめる

人を説得する十二原則

1.議論をさける

2.誤りを指摘しない

3.誤りを認める

4.おだやかに話す

5."イエス"と答えられる問題を選ぶ

6.しゃべらせる

7.思いつかせる

8.人の身になる

9.同情を持つ

10.美しい心情に呼びかける

11.演出を考える

12.対抗意識を刺激する

人を変える九原則

1.まずほめる

2.遠回しに注意を与える

3.自分のあやまちを話す

4.命令をしない

5.顔をつぶさない

6.わずかなことでもほめる

7.期待をかける

8.激励する

9.喜んで協力させる

幸福な家庭をつくる七原則

1.口やかましくいわない

2.長所を認める

3.あら探しをしない

4.ほめる

5.ささやかな心づくしを怠らない

6.礼儀を守る

7.正しい性の知識を持つ

 

これだけでも感じとれることのできる人はいますでしょうが、ぜひ中身を読んでみてください。タイトルだけではどこかモラル論でも済みそうですが、綺麗ごとではないことがよくわかりますから。

 

さらに、タイトルからコミュニケーションや人間関係を操作しようという印象を受け拒否感を抱く誠実な(?)方もいらっしゃるのではないかと思います。

ですが、悲しいかな、現実世界では心に抱く誠意がそのまま伝わらないこともあります。

正しさや考え方・感じ方が自分とは全く異なる人々と付き合わなければいけないこと、そこからさらに協力を得たり、自分のやりたいことを通す必要がある時があります。

英語しかわからない人には英語を話すのと同じように、ある一定のコミュニケーションでしか通じない人にはそのコミュニケーションをとる必要があります。

この本は、相手を操作するためというよりも、自分が自分らしくのびのび生きるために書かれているコミュニケーションの本だといえます。

 

ビジネスマン、教育者、指導者、リーダーには必読の書といえましょう。

また自分はコミュニケーションが苦手だと思っている大人にもおススメです。

保護者のみなさんにもぜひ読んでいただきたい。

さらに、これから社会人になる学生のみなさんにもおススメいたします。机上の学問とは異なるStreet Smartが詰まった一冊です。

人生において何度でも繰り返し読んで学びを得られる一冊となるでしょう。

 

  おススメポイント

①たくさんの逸話が紹介されているため自分に当てはまるケースで具体的に考えられます。

②コミュニケーションの普遍的真理が書かれているためあらゆる年代や職種の方にお勧め。リーダー、ビジネスマン、教育者は必読の書。

③人生のどんなステージでも読めば参考になる心の持ち方、物事を見る視点、コミュニケーションスキルが書かれています。


人を動かす 新装版


できれば原文か翻訳を読んでいただきたいのですが、どうしても本を読むのが苦手な人、読むきっかけにしたい方は、漫画でも出ていますのでこちらをどうぞ。

マンガで読み解く 人を動かす




ぎょろめ&はなまるおススメ本一覧へ





ABOUT US

ルシディチュード―灯台教養学部へようこそ。このサイトは、一般教養を学べる無料オンラインサイトです。Luciditude ルシディチュード= Lucid (明晰な、明快な)+ -(i)tude(状態、性質)。“すべての人の灯台としての教養を”をコンセプトに、大人も子どもも、ご家族みんなで、わかりやすく幅広く学べる一般教養をご紹介します。同時に、キャリア形成に役立つ能力開発についても発信します。雑談知識のインプット、生涯学習としてご活用ください。数学と英語は受験問題と解説を掲載しています。受験生はもちろん、受験生でない皆さんもぜひチャレンジしてみてください。

>>read more