ユベール・リーヴス、ジョエル・ド・ロネー、イヴ・コパンス、ドミニク・シモネ

『世界でいちばん美しい物語』

2018年10月08日(月)推薦図書 

「世界でいちばん美しい物語」と題されるこの本のテーマは、どんな物語でしょうか?

それは、わたしたちの生命の連鎖、その長い誕生と発展の歴史です。

 

 

この本は小説ではありません。

科学的研究から明らかになりつつある宇宙と生命の神秘の歴史を3人の科学者それぞれが一人の記者の質問に答えながらお話してくれます。

宇宙、生命、人類をテーマにする三幕劇仕立てで、約150億年にわたる壮大な物語を楽しむことができます。

「わたしたちはどこからきて、どこへ行くのだろう」

こうした問いを、科学的見地から示してくれるのです。

ご参考のため、見出しを紹介します。

  見出し

プロローグ

第一幕 宇宙

第一場 カオス

だがそれ以前には何があったのか/認識の地平線/そして神は?/歴史の発見/時を遡る機械/ビックバンの証拠/宇宙の化石/夜の闇

第二場 宇宙の形成

文字のスープ/最初の一秒/力が私たちに見方する/月の教え/最初の数分/初期の銀河/なぜ星は落ちてこないのか

第三場 地球

星という坩堝/星屑/星の墓場/ありふれた星/液体の水/水の賜物/地球の変貌が始まる/懐胎する宇宙/地球の一日

第二幕 生命

第一場 原始のスープ

物質から生まれた生命/偶然なき必然/ネズミの作り方/ダーウィンの直観/ニワトリと卵/ヒナギクの惑星/生命の夜明け/有機物の雨

第二場 生命の形成

粘土からの誕生/「内」の発見/生のしずく/生存の確保/生命による汚染/赤と緑/原初の分化/生命の色彩/見せかけの偶然

第三場 種の爆発

細胞の連帯/分業/セックス万歳/死の必然/涙の賜物/植物の嗅覚/自然な排除/恐竜の不運/脳内の淘汰/始原の記憶

第三幕 人類

第一場 アフリカのゆりかご

みすぼらしい先祖/親指小僧のテクニック/花とともに登場/煉獄の一群/枝から落ちて/原子のサバンナ/とらえがたき父祖/乾燥の恵み/直立するサル

第二場 人類の形成

千鳥足のアウトロピテクス/ルーシーの膝/手の自由/脳という間借り人/日和見主義者/愛の渇き

第三場 征服の道

丘の精神/手間をかけた石器/散らかった家/眉庇をもつ男/最初の共住/芸術と行動様式/文化へのリレー/イヴとりんご/魂のなかの死

この本を読んだあと、感動が待ち受けているでしょう。

星を見上げること、雨が降ること、カエルが鳴くこと、家族といることといった日常当たり前の世界、自分が生きるいつもの世界の再発見する世界は、とても美しいと思います。

まさに、「世界でいちばん美しい物語」を本を読んで知り、そして本を読んだ後には、皆さん自身がこの物語を読み、書き、参加し続けることができるのです。

生物、歴史、化学といった複合的な分野も自然に学べます。あまり学校の勉強に興味が持てないみなさんは、この本を読んでみてください。また保護者のかたも、子どもと一緒に学んでください。

記者が質問したことに科学者がわかりやすく答えているので、中学生以上ならまず読めると思います。

生きるのに疲れた方、どう生きていけばいいのかわからない方にも、おススメです。本当につらい時は、「命は大事なんだよ」と言われても自分の今抱いているつらさと比較すると煩いたわ言にしか聞こえない時もあるでしょう。

そんな時でも、この本は、「命は大事なんだよ」の意味をあなた自身が自分で考える助けにきっとなると思います。

 


  おススメポイント

①宇宙の誕生から人類の歩みまでを感動をもって学べます。

②生物や歴史の勉強がもっと楽しくなるでしょう。

③自分の人生を俯瞰してみるための知識を養えます。


↓↓ご購入はこちらから↓↓

世界でいちばん美しい物語―「宇宙・生命・人類」




ぎょろめ&はなまるおススメ本一覧へ


ABOUT US

ルシディチュード―灯台教養学部へようこそ。このサイトは、一般教養を学べる無料オンラインサイトです。Luciditude ルシディチュード= Lucid (明晰な、明快な)+ -(i)tude(状態、性質)。“すべての人の灯台としての教養を”をコンセプトに、大人も子どもも、ご家族みんなで、わかりやすく幅広く学べる一般教養をご紹介します。同時に、キャリア形成に役立つ能力開発についても発信します。雑談知識のインプット、生涯学習としてご活用ください。数学と英語は受験問題と解説を掲載しています。受験生はもちろん、受験生でない皆さんもぜひチャレンジしてみてください。

>>read more