10分de名文英語マスター

キング牧師

"I Have a Dream"(私には夢がある)

 

キング牧師の有名な"I Have a Dream(私には夢がある)"のスピーチ。

 

キング牧師

 

10分の時間を割いて、アメリカの、世界の、人種問題を動かしたキング牧師の力強いスピーチの一文から活きた英語を学びましょう。

 

※A4サイズのプリント課題として取り組みたい方はこちらからプリントアウトしてご活用ください。(PDF形式です。)

 

  原文

I have a dream that my four little children will one day live in a nation where they will not be judged by the colour of their skin but by the content of their character.

I have a dream today!


Step1:知らない単語を調べよう

まずは音読をしましょう。声が出せない場所で勉強している方は、心の中で。音読をしてうまく読めない、読み方がわからない単語は、往々にして意味がつかめていないことが多くあります。

自分の知らない単語を見つけたら辞書で調べていきましょう。比較的わかりやすい単語ばかりが使われていますが、みなさんすべてわかりましたか?終わったら次のはなまるの課題にもトライしてみてください。

  はなまるpick up!

次の単語・熟語の意味を辞書で調べ、上のスピーチに最もあう意味を書いてください。

  • nation
  • not A but B
  • character

  • nation ・・・【国、国家】。同じく「国」を意味する“country”との違いは、“country”が地理的な意味で国を意味するのに比べ、nationはより政治的・経済的まとまりとしての国を意味する。
  • not A but B ・・・【AではなくB】。受験必須のイディオム。
  • character ・・・【人格】。個性、品性、特色、文字などの意味もある単語。刻印の道具を原義にもち、そこから派生して人間性の際立った印という意味が付け加えられていった。
  •  

    Step2:文の構造を見てみよう

    意味のわからない単語がなくなったら、次は文の構造を見ていきます。短文ですが、文法としてはリッチな内容になっているこの文章。

      はなまるpick up!

    以下の文における次の①②③の関係個所に線を引き図示してください。

    ①関係代名詞 ②受動態 ③not A but B

    I have a dream that my four little children will one day live in a nation where they will not be judged by the colour of their skin but by the content of their character.


    次のようになります。

    キング牧師 I Have a Dream|10分de名文英語マスター|ルシディチュード-灯台教養学部

    黄色が関係代名詞、ピンクが受動態、青がnot A but Bのイディオムになります。

     

    1.関係代名詞

    この文章では、〇で囲まれたthat とwhereが関係代名詞です。

    thatは後から続く文章でdreamを説明してくれています。I have a dream (わたしには夢がある)、ではその夢がどんな夢かというと、my four little children will one day live in a nation (わたしの小さな四人の子供たちがいつの日か国に住んでいるだろう)という夢なのです。

    ではどんな国なのか?と気になりませんか?親としてキング牧師は子供たちにどんな国に住んでもらいたいのか。それをwhereがそのあとの文章でどんなnation(国)なのかの説明をしてくれています。それは、they will not be judged by the colour of their skin but by the content of their character.(彼らが肌の色ではなく、人格の内容で判断される)、そんな国ということです。

    日本語で話していても、どんどん説明を加えたくなることがありますよね?

    それと同じで、”美しい”や”素敵な”といった形容詞では物足りなくなったら、関係代名詞を使ってどんどん説明を付け加えることができます。

     

    2.受動態

    Be動詞+過去分詞で「~される」を意味する文章ができます。

     

    Step3:翻訳してみよう

    さて、ここまででだいぶ文章がつかめたと思います。それでは、全文翻訳してください。

    「わたしには、いつの日か、わたしの四人の子供たちが、肌の色で判断されるのではなく、人格の内容で判断される国に住んでいるだろうという夢がある。

    わたしには今日夢がある!」

    英語は主語+動詞がとても強力な屋台骨であり強烈なインパクトがありますから、「わたしには夢がある。いつの日か~」という訳でもいいと思います。

     

    Step4:耳で英語に馴染もう

    それ では、みなさんも実際のキング牧師のスピーチを聞いてみましょう。動画の13分30秒あたりから今回抜粋の文章が始まります。聞いて、フォローイングで自分でも音読してみてください。力強く人を動かし世界を動かし歴史を動かしたスピーチです。ぜひこの学習ページの短文にとどまらず、全文取り組んでみてくださいね。

     

    Step5:英作文を考えよう

    最後に、みなさんそれぞれの夢を英語で作ってみましょう。I have a dream that~ に続けて、あなたの夢を英語で書いてください。書けたら、自分のエネルギーや感情をこめて音読してくださいね。

    はなまるの夢は・・・

    I have a dream that all the people, especially children, will one day live in a nation where they will be able to have an equal educational opportunity.

    ぎょろめ先生の夢は・・・

    I have a dream: May the world come where all the people could live with his aspiration and dream.

     

    みなさんはできましたか?英文をチェックしてほしいという方は、質問BOXからお便りください。



    英語TOPへ





    ABOUT US

    ルシディチュード―灯台教養学部へようこそ。このサイトは、一般教養を学べる無料オンラインサイトです。Luciditude ルシディチュード= Lucid (明晰な、明快な)+ -(i)tude(状態、性質)。“すべての人の灯台としての教養を”をコンセプトに、大人も子どもも、ご家族みんなで、わかりやすく幅広く学べる一般教養をご紹介します。同時に、キャリア形成に役立つ能力開発についても発信します。雑談知識のインプット、生涯学習としてご活用ください。数学と英語は受験問題と解説を掲載しています。受験生はもちろん、受験生でない皆さんもぜひチャレンジしてみてください。

    >>read more