数学・英語専門のオンライン無料塾 ルシディチュード

~<やればできた!>を増やして勉強を楽しもう~

 

相談BOX

数学・英語教科の質問、その他何か教えてほしいこと、聞きたいこと、メッセージがあれば、ここか公式Twitterから投稿してください。

投稿ルール等、詳しくはこちらから

三人称単数現在形

レベル:初級~中級
 
    

こんにちはみなさん、お元気ですか。英語担当のはなまるです。

 

私たちが勉強するときには、「理解力」と同じくらい「記憶力」が大きな意味を持ちますね。

 

心理学の研究によると、私たちの脳が一度に覚えられるのは平均して7個くらいのことだということです。

 

それ以上を記憶しようとしてもなかなかうまくゆきません。

 

ですから電話番号やナンバープレートの番号は8ケタ程度に収められていますね。

 

 ところがこうした心理学上の結果とは裏腹に、私たちは100や200の事柄を平気で覚えることもあります。

 

それは、この100個の物事をばらばらの単位としてではなく何らかの関連で一つの鎖でつながっている1単位の物事として脳が記憶するからです。

 

英語の場合でしたら何の関連もない新しい単語を20個も一度に記憶するのは大変難しいことですが、この20個の英単語を含んだ一つの文章でしたら比較的簡単に記憶できます。

 

要するに私たちの脳内で関連付けられたものは、記憶領域では一単位として認識されるので、多くのことが覚えられるのです。

 

この関連付けるということは、目で見るだけではなく、手で書くといった運動の記憶と結び付けたり,声に出すといった音を発生する記憶や聞くという記憶と関連付けたり、という具合にどんどんと広がってゆきます。

 

ですから皆さんも、学習するときには、目、口、手、耳を総動員し、そのうえ好きなことなども総動員して想像力を働かせて楽しく勉強するほうが、能率が上がり記憶にも定着しやすいのです。

記憶力についてもっと知りたい方は、こちらの記事を読んでみてくださいね。

⇒「記憶力アップのコツ

 

 さて前置きはこれくらいにして、今日は基本的なことのおさらいをしましょう。

 

それは、三人称単数現在形、三単現です。

 

 そもそも、1人称、2人称、3人称とは何でしょうか?

 

1人称は自分のことあるいは自分たち(複数)のことですね。

では2人称は?これは、話し手の相手にあたる人のことですね。

これも1人称の場合と同じように、単数と複数がありますね。

それでは3人称は何でしょうか?

 名詞で表現されているものが3人称だといった人がいますが、それでは少し不正確ですね。たとえば、「山田君、君はコーヒーが好きですか?」という場合の山田君は固有名詞ですが、この文章は2人称で3人称ではありませんね。

 

Mr.Yamada, do you like coffee ? ですから、自分たちそしてその相手にある人々を除いた残りの人々は3人称扱いになると覚えておくとよいですね。

 

この3人称単数、現在(いわゆる3単現)につく動詞は、s を付けます。

 

動詞というものが人称と時制にに依存して活用するということが日本語にはありませんから、私たちはなれるまでは、この動詞の活用もわかりにくいですね。

 

それでは練習問題をやってみましょう。

[問題]

次の (   )の中に適当な動詞の現在形を入れてください。

  • (1) He ( ) busy.
  • (2) Mr.Yamada ( ) baseball.
  • (3) She ( ) to school.
  • (4) They ( ) in Tokyo.
  • (5) I ( ) two sisters.
  • (6) He must ( ) her happy.
  • (7) This ( ) a car.
  • (8) ( ) Jim your brother ?
  • (9) ( ) these birds ?
  • (10) She ( ) a singer.

  •  

    答えは、一つとは限りません。

     

    たとえば、(1)でしたら、

    He looks busy.

    He is busy.

    などと答えができますね。

     

    下記に一つの例を挙げておきます。

     

    皆さんが違う答えを考えてこれはどうかなあと心配な時にはメールでわたくしたちに聞いてください。

     

    (1)looks

     (2)plays

     (3)goes

     (4)live

     (5)have

     (6)make

     (7)is

     (8)Is

    (9)Are

    (10)is

     

    三単現の動詞はs がつくといいましたが、これが疑問文や否定文になると動詞は原形になります。

     

    Mr.Yamada goes to the park.

     ですが、

    Mr.Yamada doesn't go to the park.

    Does Mr.Yamada do to the park ?

    です。

     

    さて、三単現の否定文と疑問分も含めた練習をしてみましょう。 

     

    [問題]

    ( )の中へ適切な動詞の現在形を入れてみてください。

  • (1)You ( ) me courage.
  • (2)Writing good English ( ) not so easy.
  • (3)This passwrod ( ) not mine.
  • (4)Many insects ( ) in water.
  • (5)The university's future ( ) hopeless.
  • (6)He ( ) angry about something.
  • (7)Leaves ( ) red in autumn.
  • (8)He should ( ) eating too much.
  • (9) I ( ) what the answer is.
  • (10) I ( ) her a good teacher.

  • 答えは次のようになります。

     

    これも答えが一つとは限りませんからみなさんが別の答えを考えてこれはどうかなと心配な時には私たちにメールで聞いてください。

     

    (1)give

     (2)is

     (3)is

     (4)live

     (5)appears

     (6)is

     (7)become

     (8)avoid

     (9)know

     (10)consider

     

    どうですか、皆さん。

     

    動詞の活用と3単現、フィーリングが身についてきましたか?