三人称単数現在形(三単現)とは?中学校英文法の基礎まとめ

子どもの勉強教え方教室

2019年01月30日(水)英語 

中学校の英語文法問題必須の三人称単数現在形(三単現)について学びましょう。



三人称単数現在形(三単現)のここがポイント!

ここがポイント!重要ポイント

三人称単数現在形(三単現)とは、次の3つの条件がそろっている文の動詞や助動詞を活用する文法をいいます。


①主語が三人称

②主語が単数

③時が現在 


この3つの条件が揃っている場合、肯定文の動詞のおわりに-s, -esをつけたり、疑問文・否定文の時に助動詞のdoをdoesに変えたりします。

ただし、動詞が一般動詞の場合のみで、be動詞は活用しません。



肯定文、否定文、疑問文の三単現の活用を見ていきましょう。

  • 三人称単数現在形(三単現)の肯定文
  • 例)My son plays the piano.(わたしの息子はピアノを弾きます。)

    ※My son (わたしの息子)が主語、play(弾く)が動詞の文。My sonは①三人称、②単数、動詞は現在弾くという行為を表すので③現在形、3つの条件が揃ったので、三単現のsをつけて動詞を活用するのが正解。


  • 三人称単数現在形(三単現)の否定文
  • 例)My son doesn't play the piano.(わたしの息子はピアノを弾きません。)

    ※否定文の三単現の時は、動詞は原形、助動詞を三単現に変化させる。


  • 三人称単数現在形(三単現)の疑問文
  • 例)Does my son play the piano ?(わたしの息子はピアノを弾きますか?)

    ※疑問文の三単現の時は、動詞は原形、助動詞を三単現に変化させる。


三人称単数現在形(三単現)がわからない子にはこれを確認してみよう

何がわからないのかがわからないという子、説明できないけどよくわからないという子は多くいます。

三単現でつまづいていたら、お父さん・お母さんは次の点をお子さんに確認してみてください。

 

英文の基本五文型がわかってる?

英語が苦手だという子で、三単現がわからなくなってしまう子どもによくあるのが、文の要素がよくわかっていないということ。

「三単現はsをつける!」とだけ覚えていても、文を読んでどこが主語(S)で、どれが動詞(V)なのか、わからなければ三単現に対応できません。主語が三人称で単数なのか、動詞が現在形なのか、そもそも判断できないからです。

文の要素がわからない子の中には、動詞につく三単現のsと、名詞につく複数形のsがごちゃまぜになってしまう子もいます。

お父さん・お母さん、お子さんがこの三単現のsと複数形のsで間違いをしていたら、英文の基礎である基本五文型がわかっているかどうか、確認してみてください。

ちなみに、基本五文型はこちらのページ『英語の基本五文型』で学べます。


三人称の意味がわかる?

三単現が苦手な子の中には、「三人称」という概念がわかりにくい、という子も多くいます。

三人称がわからないと、三単現かどうかが判断できません。

英語の三人称がわかりにくいというのは、不思議なことではないのです。日本語は動作の主体を指す主語を省略しやすいことばですから、三人称も意識しにくいといえます。お子さんがわからないといったら、慣れるまで丁寧に教えてあげてくださいね。覚えてしまえば簡単です。

一人称は話し手自身のこと。自分/自分たち(複数)。

二人称は聞き手のこと。あなた/あなたたち(複数)。自分の目の前にいて話しかける相手と想像してみましょう。

三人称は、一人称・二人称以外の、第三者や物です。単数形、複数形、両方ともあります。

例えば、彼=He、彼ら=They、山田さん=Mr.Yamada、それ=it、リンゴ=appleなども三人称と考えられます。

これを三人称単数と三人称複数に分けてみましょう。

彼=He、山田さん=Mr.Yamada、それ=it、リンゴ1個=An apple/The apple は三人称単数、彼ら=They、リンゴ=Applesは三人称複数です。

三人称単数、見分けられましたか?

 

三単現に苦手意識を持っている子、よく間違える子、全くわからないという子には、上の2点を確かめてみてください。大抵、この2点をクリアしていれば、乗り越えられる思います。

 

最後に、練習問題をやって慣れていきましょう。


三人称単数現在形(三単現)の練習問題と解説

  問題           

次の (   )の中に日本語訳に合う動詞を入れてください。

  • Mr.Yamada (   ) baseball.(山田さんは野球をします。)
  • She (   ) to school.(彼女は学校に行きます。)
  • They (   ) in Tokyo.(彼らは東京に住んでいます。)
  • I (   ) two little sisters.(わたしには二人の妹がいます。)
  • He ( ) a professional baseball player (彼はプロ野球選手です。)
  • (   ) he (   ) brothers?(彼は兄弟がいますか?)
  • Mr.Yamada (   ) (   ) a carot.(山田さんはにんじんが好きではない。)


(1)plays (2)goes (3)live (4)have (5)is (6)Does, he (7)doesn't, like 

日本語訳は現在のことをすべて言っていますから、主語が三人称単数かどうかを見極められれば正解にたどりつけます。

(2)goはgosではなくgoesなので覚えましょう。また(5)be動詞は主語が三人称単数で現在の場合でも、三単現の活用はしないので注意しましょう。


まとめ

いかがでしたか?学生時代に覚えていても、使わないうちにすっかり忘れてしまっていた三人称単数現在形(三単現)を思い出していただけたでしょうか?三人称単数現在形(三単現)は名前負けしてしまう子も多いかと思いますが、覚えてしまえばなんてことのない文法です。

ポイントは、

  • 三人称単数現在形(三単現)がわからない子にはこれを確認してみよう
  • です。

    このポイントさえわかれば、三人称単数現在形(三単現)もこわくはありません。



    英語TOPへ




    このサイトについて

    「子どもの勉強の教え方」がテーマのお父さん・お母さんのための勉強サイト。小学生・中学生のお子さんを持つ保護者の方の勉強のわからないや教え方の不安を解決します。算数・数学、英語、国語、社会、理科、子どもの才能を伸ばす話など多数。忘れてしまった学生時代の勉強を子供にわかりやすく教えられるように共に学びましょう。

       

    >>さらに詳しくはこちら